店舗型と無店舗型|オナニー指示やエロ電話をテレクラやツーショットダイヤルで楽しむ

オナニー指示やエロ電話をテレクラやツーショットダイヤルで楽しむ

店舗型と無店舗型

スマホとタブレットを活用する人

東京の新宿で登場し、かつては一大ブームを巻き起こすほどに大人気になったテレクラ。
かつては出会い系サイトの勢いに押されたこともありましたが、テレクラは今でも多くの人たちから愛されています。
電話一つで女性との出会いを求めることができ、エッチな会話を楽しんだりすることもできるテレクラには店舗型と無店舗型の2つの種類があることをご存知ですか?
今の主流は無店舗型になっていますが、店舗型と無店舗型、それぞれのテレクラにはどのような特徴があるのでしょうか。

店舗型のテレクラは今ではすっかり数が減ってしまっている傾向にあります。
ですが、実は時間あたりの単価はサイトや携帯電話などからアクセスするテレクラよりも安いという特徴があります。
また、女性からの電話を待つ待機用の個室も最近は進化しており、インターネットカフェや漫画喫茶のような空間になっていることが多いようです。
以前の待機用の個室といえばティッシュやテレビなどが置いてある部屋でしたが、時代の流れと共に店舗型のテレクラも進化し、より過ごしやすい空間に変化しました。
できるだけ安い料金で楽しみたいと考えている人にとって、今の店舗型のテレクラには嬉しいメリットがたくさん詰まっているのではないでしょうか。

反対に、無店舗型のテレクラはいつでもどこでも利用することができるという最大のメリットがあります。
無店舗型のテレクラはツーショットダイヤルと呼ばれることも多く、携帯電話が普及したことで大人気となり、様々なコンセプトのサイトも登場しています。
わざわざ店舗に足を運ばなくてもすぐに利用できるのが無店舗型のテレクラの嬉しい特徴です。